どんなに求人広告出しても誰も面接にきてくれない

私は都内の大田区で製造業を営んでいます。最近はアベノミクスの影響が私たちのような零細企業にもようやく出始め、少しづつ景気が上向いているのが感じられています。実際に大手の取引先からの注文も増え始め、やっと人を増やしても当面大丈夫だと判断できる経営状況になってきました。

大学等卒業予定者の就職内定状況調査(大学・短期大学・高等専門学校及び専修学校卒業予定者の就職内定状況等調査)|厚生労働省

私の会社は、少し前のリーマン・ショックなどの悪影響もあり、ここ何年も新しい社員を増やせていません。そのため、どうしても在籍している人員の平均年齢が上がってきており、後10年もするとベテランさんが全員退職してしまい、中堅どころしか会社にいないような状況になりかねない社員の年齢構成になっているのです。



そこで、この状態を変えて将来に備えるために、新しく若い人材を募ろうと社員募集を掛けているのですが、どんなに求人広告出しても誰も面接にきてくれないのです。
まず手始めに広告費用がリーズナブルだった、地域密着型の求人情報誌に掲載してもらいましたが、全く手応え無し。これはいけないと思い、今流行りのインターネットでの就職情報サイトにもお願いして求人広告を出しましたが、こちらも応募がありません。

面接対策模擬面接の極意:サイトマップ|模擬面接の新卒・転職面接極意を伝授!伊藤伸一

やはり、このご時世では中々製造業に応募してくる人はいないのでしょうか?どのように求人を出さえば効果があるのか分からず、正直今は藁にも縋る心境になっています。

どんなに求人広告出しても誰も面接にきてくれない